特集

特集 一度は見たい!リミテッド絶景

一度は見たい!リミテッド絶景

息をのむような紺碧の海、壮大な自然。 今、この瞬間にしか見ることができないリミテッド絶景を体感してみませんか。

条件次第で現れる奇跡の美しさ

今年のゴールデンウィークに一生の思い出を。SNS映え間違いなしの、日本のステキな絶景。

リミテッド絶景ってなに?
  • リミテッド絶景とは一定期間、限られた時間しか見られない絶景のこと。SNS投稿によって一躍人気スポットになったものばかりです。いわゆるミレニアル世代(1980年代半ば〜2000年代初頭に生まれた世代)は“旅行中の写真をSNSに投稿する”“SNSに投稿されている写真で旅行先を決める”のが当たり前。まさにインターネットが普及した今だからこそ広まった、隠れた絶景といえます。
潮だまりに映る日本のウユニ塩湖

香川県父母ヶ浜

香川県三豊市 父母ヶ浜海水浴場

一度は行ってみたい絶景と世界で人気が高い、南米ボリビアにあるウユニ塩湖。「天空の鏡」といわれ、湖面に空が映し出される鏡張りの雄大な景色が有名です。その気分を、日本にいながら体感できると話題になっているのが、日本の夕陽百選にも選ばれている香川県三豊市の父母ヶ浜海水浴場です。父母ヶ浜は、潮が引いたときの干潟にいくつも潮だまりが現れます。その水面が鏡のようになり、上下対称の美しい風景を作り出してくれるというわけです。SNSで話題を呼び、多いときは韓国や台湾など海外も含め1日1000人以上の旅行者が訪れるそうです。

絶景が見られるのは?

潮だまりは干潮時にほぼ毎回、現れます。風がないときは水面が波立たず、絶景写真を撮るチャンス。特に美しいのは日没直前の風景です。

狙おう、SNS映え!

カメラは、なるべく潮だまりギリギリまで、できるだけ低く構えること。モデルは潮だまりの水際まで近づいてもらうと、全身が水面に映ります。

東京から一番近い雲海スポット

埼玉県秩父雲海

埼玉県秩父雲海

風の影響を受けにくい盆地状の秩父は、上空が地上より気温が高い状態になり、雲海が発生しやすい地形といわれています。特に雲海が発生しやすい時期は春と秋。(1)早朝の湿度が95%以上、(2)無風、(3)前日に雨が降り当日晴天、といった好条件が揃えば、1年中見ることができます。街灯りを水蒸気の粒子が包み込む夜景も幻想的ですが、爽やかで神々しい景観が広がる日の出前・直後もため息の出る美しさです。

絶景が見られるのは?

人気の高い雲海撮影スポットは「秩父ミューズパーク展望台」「美の山公園」「三峯神社」などがあります。

狙おう、SNS映え!
“雲だけ”を撮影しても面白みがありません。高い建物や山をアクセントに。

潮の満ち引きで現れる海の路

熊本県長部田海床路

熊本県 長部田海床路

もともと、地元の漁協が干潟でノリ養殖や採貝を営む漁業者のために約1kmの舗装道を海に建設したのがはじまり。潮の満ち引きで道が海に沈んではまた現れるという状態が、何とも不思議な光景だと話題になっています。夜になると電柱のライトが点々と海面を照らす姿も幻想的です。遠くに雄大な雲仙普賢岳を眺めながら絶景を堪能しましょう。

絶景が見られるのは?

干潮前後3時間が見頃。熊本県が「潮見表カレンダー」を公開しているのでチェックを。

狙おう、SNS映え!

被写体は入れず、全景を押さえて。長部田海床路は西向きのため、夕日との相性も抜群です。

岩礁に建つ神々しい鳥居

茨城県大洗磯前神社の神磯鳥居

茨城県大洗磯前神社の神磯鳥居

大洗磯前神社は目の前に太平洋が広がる歴史ある神社。その神社の発祥に関わるのが、海の岩礁に建てられた神磯鳥居です。856年、ここに国造りと医薬の神様が降り立ち、難病を救う神として大洗磯前薬師菩薩神社に祀られたそう。明治時代に入った頃、現在の大洗磯前神社に名が変わりました。神聖なスポット×朝焼けのコラボレーションを求め、毎朝県内外からたくさんのカメラマンが待機しています。

絶景が見られるのは?

訪れる季節、時間によって絶景が見られる場所は変化します。地図上で日の出の「時刻」「方角」の確認をしておきましょう。

狙おう、SNS映え!

朝日が昇るスピードは早いため、朝日が昇る1時間前には自分の撮りたい構図で写真が撮れる準備を。

海中からのぞく幻の白い砂浜

鹿児島県与論島 百合ヶ浜

鹿児島県与論島 百合ヶ浜

鹿児島県にある与論島には趣の異なる美しい砂浜が50以上あり、中でも人気を集めているのがここ、絶景の百合ヶ浜です。大金久海岸の沖合い約1.5kmに位置し、春から秋にかけて中潮から大潮の干潮時にだけ姿を現す幻の砂浜です。百合ヶ浜へは海岸からグラスボートやカヌーで上陸するのが一般的。透明度の高い遠浅の海は、熱帯魚と共にシュノーケリングも楽しめます。

絶景が見られるのは?

3~10月の昼間に限られます。ヨロン島観光協会が今年の出現スケジュールを公開しているので確認しましょう。

狙おう、SNS映え!

上陸する前、グラスボートから全景を撮ると、白い砂浜と海のコントラストが綺麗な写真に。

三菱地所グループCARD

三菱地所グループの様々特典がつまったメインカード。お買い物でポイントがたまり、掲示するだけでショップなどで特典も!
  • 三菱地所グループCARD
  • 三菱地所グループゴールドCARD