特集

意外なシーンでも大活躍 ジッパーバッグが優秀すぎる!

汎用性の高さと丈夫さ。食品保存だけではもったいない。

100均で手軽に購入できるジッパーバッグ。食材の管理にはもちろん
生活用品の整理からインテリアのアクセントまで、シーンを選ばずに使えます。

食材編

食品保存に欠かせないジッパーバッグですが、仕様の違いで揃えると使い勝手バツグン。まず冷凍用のジッパーバッグ(厚さ:0.06~0.07mm)は、一般的なジッパーバッグ(厚さ:0.04~0.045mm)より分厚め。厚みのあるほうが冷凍庫で長時間保存しても冷凍焼けを防ぐことができます。
また、内側がアルミ蒸着加工仕様のジッパーバッグは、食材の匂い移りを防ぐのに便利なため、香りを封じ込めたいコーヒー豆などの保存にも。
ジッパーバッグを購入するときは耐熱・耐冷温度、厚みなど特徴を比較してみましょう。

– – Let’s Challenge! – –
ご飯を炊くことができる

炊飯器で炊くよりも時短でき、さらに炊飯器を洗う手間も省けます。
緊急の災害時やアウトドアにも重宝しそうです。

  • ① 米1合に対してやや少なめの水をジッパーバッグに入れる。その際、袋の空気はしっかり抜く。

    ② 沸騰したお湯に投入し、約15分で炊きあがり。
一品ほしいとき、カンタン常備菜!

専用の調理道具がなくても、ジッパーバッグに漬けておくだけでできる常備菜。
あと一品食卓に添えたいときや、漬物を作るときに便利です。

  • 〈味玉の作り方:4個分〉

    ① 沸騰したお湯に玉子を入れてお好みの固さの茹で玉子を作る。
    ② 殻をむき、ジッパーバッグに濃いめに希釈しためんつゆ300ccと玉子を入れ、冷蔵庫で一晩寝かせる。
  • Point! お弁当にアイデアサンドイッチ!

    茹で玉子を作ったらジッパーバッグに玉子とお好みの調味料(塩・コショウ・マヨネーズなど)を入れて揉み込むと、サンドイッチの具材のできあがり。バターロールや食パンと一緒にそのまま持って出掛けましょう。ジッパーバッグの角をハサミで切れば、その場で絞り袋として使えます。
乾物収納はこんなところに
  • 冷蔵庫の扉にマグネットが付けられるのはご存じのとおり。
    調味料などをジッパーバッグに入れて貼り付けておけば、取りやすくて便利なうえに在庫管理がしやすいという利点も。
こんな食材も冷凍できる!
  • 実は菌を殺さずに冷凍できるのが納豆。
    冷凍した納豆は3カ月~半年くらいは保存が可能です。
    冷凍すると菌は冬眠状態になり、解凍して20℃位に温度が上がれば、再び発酵をはじめるそう。
    パックのままジッパーバッグに入れて冷凍保存しましょう。

    あまりやったことないかも
    その他に冷凍保存できる食材の一例
    (すべて室温で自然解凍してください。)

    焼きのり ▶︎ まとめてラップで包みジッパーバッグへ。
    豆 腐  ▶︎ 水切りした後にカットしてラップで包み、ジッパーバッグへ。
    和菓子  ▶︎ 饅頭や団子、どら焼きなど。それぞれラップでぴったりと包んでジッパーバッグへ。個包装されているものは包装ごとラップで包む。

生活編

幅広い用途に使用するなら耐久性を第一に考えて。ジッパーが開け閉めしやすく、洗って何度も使える素材を選びましょう。シンプルなデザインは中が見やすく、何が入っているかすぐにわかるのでおすすめ。また、マチ付きで自立できるスタンディングタイプは、袋を支えることなく中身が取り出しやすいのがポイントです。

– – Let’s Challenge! – –
少量の洗濯に便利
  • ジッパーバッグに洗剤と水を入れ、汚れモノを揉み洗いしそのまま一晩つけ置き。
    少量の水で簡単に汚れが落ちるので、出張や旅行先など洗濯が不自由なときに便利です。
    ※濃い色の服は色落ちし、他の衣料に色が移ることがありますのでご注意ください。
衣類の整理・収納に
  • 何が入っているかわかりやすいため、服収納の新しいカタチとしてシーズンオフの衣類の保管に活躍しそう。
    密閉できるジッパーバッグに防虫剤も一緒に入れると、より防虫効果を発揮します。
    また、セットアップの洋服がバラバラにならないようにまとめておくのも便利。
お手軽にオリジナルサシェ作り
  • "サシェ"とは香り袋・匂い袋のことで、人気のフレグランスアイテム。
    ジッパーバッグにお気に入りの香りの石鹸やハーブを入れて手作りしてみましょう。
    ジッパーバッグの口を大きく広げたり小さく開けたりすれば、香りの調整も自由自在。
ビーチやアウトドアでも大活躍
  • たとえば「ビーチで小銭を持ち歩きたい」、そんなときでも密封性の高いジッパーバッグなら外側からの水を防いでくれます。
    中身の見えないデザインのジッパーバッグを選ぶと安心ですね。

オシャレ編

100均をはじめ様々な雑貨屋さんで買うことができるジッパーバッグ。おしゃれに保存できるということで、インスタグラムで一躍人気アイテムに。近年はアパレルメーカーと某ジッパーバッグメーカーがバッグや携帯ケースといったコラボ商品を販売して注目されたのも記憶に新しいところです。この新たなオシャレブームを日常に取り入れてみませんか。

– – Let’s Challenge! – –
100均で見つけたオシャレアイテム
  • 100均には"ジャーパウチ""おすそ分け袋"などのネーミングでジッパーバッグが販売されています。
    おしゃれなうえ、ジッパー部分の作りもしっかりしており、機能的には再利用できるほど丈夫です。
手作りガーランドでお部屋に彩り
  • 海外のおしゃれなパーティ演出でおなじみのガーランド。
    カラフルで個性豊かな飾りモノは、ハンドメイドのほうが温かみが出ます。
    お気に入りの柄のジッパーバッグを繋げてみるのはいかがですか。
"魅せる"インテリアに活用
  • 少ない収納場所を増やすアイテムとして用いるアイデア。
    ただラックに吊るしたり収納するだけではなく、お気に入りの小物を一緒に飾ったり、雑誌の切り抜きやカードもコラージュ感覚で一緒に吊るしたりすると“魅せる”インテリアに。

三菱地所グループCARD

三菱地所グループの様々特典がつまったメインカード。お買い物でポイントがたまり、掲示するだけでショップなどで特典も!
  • 三菱地所グループCARD
  • 三菱地所グループゴールドCARD