NOW!三菱地所グループ

大通⻄1丁目プロジェクト

国内初の高層ハイブリッド木造ホテル開発計画「(仮称)大通⻄1丁目プロジェクト」が始動

外観イメージパース
外観イメージパース
三菱地所は、札幌市中央区にて、国内初の高層ハイブリッド木造ホテル開発計画「(仮称)大通⻄1丁目プロジェクト」に取り組みます。これは三菱地所として初となる北海道でのホテルアセット開発事業で、竣工後はロイヤルパークホテルズアンドリゾーツによる北海道第一号のホテルとして2021年秋の営業開始を予定しています。ホテルは、低中層部の天井を木質化した鉄筋コンクリート造、中層部の1層を鉄筋コンクリート・木造のハイブリッド造、高層部を純木造とするハイブリッド木造建築で、構造材に木材を約1050㎥使用し、その約80%が北海道産です。また、客室、ロビー空間等のインテリアにも木材を活用するなど、北海道の地域性を活かした計画となっています。なお、このプロジェクトは国土交通省「令和元年度 第2回募集 サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)」に採択されています。

詳しくはこちらの資料をご覧ください

三菱地所グループCARD

三菱地所グループの様々特典がつまったメインカード。お買い物でポイントがたまり、掲示するだけでショップなどで特典も!
  • 三菱地所グループCARD
  • 三菱地所グループゴールドCARD