NOW!三菱地所グループ

三菱地所初の病院不動産開発事業がスタート「(仮称)札幌南徳洲会病院建替計画」

超高齢化社会を迎えた今、病院は地域を支えるインフラとして、さらに重要視されています。その中で老朽化した病院の機能更新は、多くの医療機関が直面する課題となっています。三菱地所は、この課題を解決するために初の病院不動産開発事業「(仮称)札幌南徳洲会病院建替計画」に伴う病院施設の新築工事をスタートさせました。竣工は2021年5月を予定。この計画では、医療法人徳洲会が所有・運営する「札幌南徳洲会病院」(札幌市清田区)について、診察・入院機能を継続しながら病院の機能更新を行うため、札幌市清田区平岡に新たに病院施設を開発して移転させます。竣工後は三菱地所が病院施設を保有し、医療法人徳洲会に賃貸。2021年夏頃より「札幌南徳洲会病院」として運営を開始する予定です。三菱地所では、今後も医療機関の抱える課題・ニーズに合わせたソリューションを提案し、病院不動産開発事業を推進するとともに、将来的には医療を核とし住宅や商業施設等を組み合わせ、各機能が相互に連携した「ウェルネスタウン」の実現を目指します。

三菱地所グループCARD

三菱地所グループの様々特典がつまったメインカード。お買い物でポイントがたまり、掲示するだけでショップなどで特典も!
  • 三菱地所グループCARD
  • 三菱地所グループゴールドCARD